DOBOT Magician正規代理店契約締結のお知らせ

DOBOT Magician正規代理店契約締結のお知らせ

 

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、昨年末より販売を開始していたロボットアームDOBOT Magicianの正規代理店契約を開発元のShenzhen Yuejiang

 Technology 社(以下、「Yuejiang Technology社」)と締結したことをお知らせいたします。

 

TechShareでは、昨年より教育機関向けを中心にDOBOT Magicianを販売しているが、正規代理店契約締結を機に、開発元メーカーのYuejiang Technology社との関係を強化し、DOBOT Magicianの技術サポートの提供や国内ユーザの利用環境の整備、国内の販売店開拓などDOBOT Magicianの更なる普及を目指して、本格的な販売・普及活動をしていく計画です。

 

今回の正規代理店契約で販売する対象製品は、昨年より販売しているDOBOT Magicianに、新製品のコンベアベルトキットとレールスライダーキットの2種類を加え、下記の4製品(交換パーツを含む)を販売する予定です。

 

【販売製品】

□    DOBOT Magicianベーシックキット

□    DOBOT Magicianアドバンスドキット(教育版)

□    コンベアベルトキット(2017年7月20日より出荷開始予定)

□    スライディングレールキット(       〃        )

 

 

 

 

                  DOBOT Magician(本体)

   

                             コンベアベルトキット                                         スライディングレールキット

 

DOBOT Magicianは、500gのペイロードと0.2mmの稼働精度を持つ高精度の汎用4軸ロボットアームで,

アームの先端部分に取り付ける豊富なアタッチメントが付属されているオールインワンの教育用ロボットアームです。

 

DOBOT Magicianは、Pythonをはじめ20種類以上のプログラミング言語で操作可能で、ビジュアルプログラミングやハンドティーチングでも操作できるDOBOT Studioのソフトウエアが付属されているので、初心者でも非常に簡単にロボットアームを操作することができます。

 

 

 

取り付けられるアタッチメントには、一般的なホールド型のグリッパーだけでなく、バキューム型のグリッパー、ペンアタッチメント、3Dプリンター、レーザープリントなど幅広い用途で利用できます。

 

 

 

 

【DOBOT Magicianの商品詳細】

DOBOT Magician製品の詳細情報は、下記のURLでご確認いただけます。

http://www.physical-computing.jp/product-list/292

 

TechShareの代表取締役 重光貴明は、下記の通り述べています。「ロボットアームのマーケットには、現在、非常に多くの超低価格のロボットアームがホビー用に販売されており、それらの多くは教育用途での利用も上げられておりますが、任意の作業を複数回同じ精度でできるものは少なく、大学や高専などの技術教育の現場では、高価な産業用ロボットアームを利用せざるを得ないのが現状です。DOBOT Magicianや今秋にリリースされるM1は、これらの超低価格のロボットアームと高価な産業用ロボットアームのギャップを埋めるソリューションとして、今後の展開が期待されているロボットアームです。ロボティックス教育や産業用の軽作業など、今まで高価な産業用ロボットアームでは、コスト面で普及や実現できなかった新たな世界を、DOBOTで切り開いてくことが出来ると考えています。」

 

TechShareでは、今後、開発元メーカーのYuejiang Technology社と協力して、DOBOT Magicianの単なる販売だけでなく、技術サポートの提供もしていく予定です。国内ユーザのサポート経験の蓄積を通して、日本語マニュアルの改善や日本のユーザの利用環境の改善など、より快適な利用環境の整備に貢献していく計画です。

 

Shenzhen Yuejiang Technology 社について

社名:Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd

所在地:Shenzhen市、中国

設立:2015年

 

Shenzhen Yuejiang Technology社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指して、中国のShenzhen市で2015年に設立されたベンチャー企業です。設立当初よりDobot1.0、第二世代のDOBOT Magicianをはじめとしたデスクトップの汎用ロボットアームを開発・製造している技術集団で、その主力製品のDOBOTは、KickStarterでも製造メーカー、研究機関、教育機関、個人と幅広いレンジのセクターから高い評価を受け、グローバル展開する急成長するロボットアームのベンチャー企業です。

 

Shenzhen Yuejiang Technology社ホームページ:http://dobot.cc/

 

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,000万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、シミュレーションソフトウェアとオープンソースハードウェアの販売及び関連製品の開発・販売と受託開発・技術研修などの技術サービスを提供する企業です。物理シミュレーションや振動解析等のソフトウェアの販売事業、Arduino、Raspberry Pi、BeagleBone等のオープンソースハードウェア、量産用カスタムボード、周辺機器等の販売事業の2つの事業の核として、周辺技術サービスを含めて自動車、建設機械他の民間企業、官公庁研究所、大学・高専等の教育機関向けを中心に事業展開しています。

 

オープンソースハードウエア事業関連サイト:http://www.physical-computing.jp/

TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
TechShare株式会社 広報担当:亘(わたり)

電話番号:03-5683-7293
Email:info@techshare.co.jp