DOBOT Robot-Vision Starter Kit販売開始のお知らせ

 

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、DOBOT Magicianの追加オプションとしてRobot-Vision Starter Kitの国内販売を2017年11月10日より開始したことをお知らせいたします。

 

今回のリリースされたRobot-Vision Starter Kitは、DOBOT Magicianにビジョンシステムを追加して、ロボットオートメーションとビジョンシステムの連携の研究や学習するために開発されたキットです。DOBOT MagicianだけでなくDOBOT M1との連携して利用することもできるハードウエアプラットフォームの製品となります。

ロボットオートメーションのアプリケーション開発やAIアルゴリズムのシミュレーションなど、学習から研究開発まで、幅広くご利用いただくことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Robot-Vision Starter Kitの主な内容物

□    固定用のベースプレート
□    カメラ固定用のロッド
□    産業用カメラセット
□    カメラ用照明セット
□    キャリブレーション用ボード
□    サンプルソフトウエア

 

※上記キットには、DOBOT Magicianのロボットアーム本体は含まれておりません。

 

販売価格:\298,000-(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

※商品の詳細については、下記のWebページでご覧ください。

 

http://www.physical-computing.jp/product/1374

 

DOBOT Magicianのロボットアームは、ロボットアームの先端に、3Dプリンタやレーザー彫刻などの多種多様なエフェクターが付け替えられる低価格の高性能ロボットアームシステムとしてリリースされ、注目を浴びてきました。DOBOT Magicianは、2017年7月リリースされたSlider Rail KitやConveyor Belt kitなどの追加モジュールをシリーズに加え、ロボットアームシステムとしての機能性を更に拡充してきました。

 

このRobot Vision System Starter Kitのリリースで、DOBOTのロボットアームの製品ラインは、ベースとなるDOBOT MagicianとM1の2つのロボットアームとSlider Rail Kit、Conveyor Belt kit, Robot-Vision Starter Kitの3つのオプションモジュールとなります。

 

DOBOTロボットアームシステム

 

1)ロボットアーム(本体)
  □DOBOT Magician (ペイロード500g、繰返し精度:0.2mm)
  □DOBOT M1(ペイロード1.5kg、繰返し精度:0.02mm)

2)エフェクター(アーム先端のオプション)
      □ Gripper
      □ Scam Cup
      □ 3D printer
  □ Laser Graving

3)追加モジュール
  □Slider Rail Kit
  □Conveyor Belt Kit
  □Robot-Vision System Starter Kit
 

ロボットオートメーションシステムの研究・開発や学習に更に利用範囲の拡大が期待されています。

 

DOBOT M1との連携例

 

 

※上記の写真はプロトタイプモデルの写真となります。最終製品のDOBOT M1と一部形状が部異なりますので、

あらかじめご了承ください。

 

TechShareの代表取締役 重光貴明は、下記の通り述べています。「DOBOT Magicianのロボットアームは、先端に様々なエフェクター(作業アタッチメント)が付けられるロボットアームのシステムとして、注目を浴びてきましたが、今年リリースされたSlider Rail Kit, Conveyor Belt Kit、更に今回リリースされたRobot-Vision System

Starter Kitで、ロボットアームのシステムとしての拡張性を大きく発展させてきました。低価格のロボットアームのマーケットでは、最も充実したシステムロボットアームとして、研究・開発から教育用途まで、幅広い用途でユーザの皆様に利用いただけることを期待しています。」

 

TechShareでは今後、開発元メーカーのYuejiang Technology社と協力して、DOBOTの単なる販売だけでなく、技術サポートの提供もしていく予定です。国内ユーザのサポート経験の蓄積を通して、日本語マニュアルの改善や日本のユーザの利用環境の改善など、より快適な利用環境の整備に貢献していく計画です。

 

Shenzhen Yuejiang Technology 社について

社名:Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd

所在地:Shenzhen市、中国

設立:2015年

 

Shenzhen Yuejiang Technology社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指して、中国のShenzhen市で2015年に設立されたベンチャー企業です。設立当初よりDobot1.0、第二世代のDOBOT Magicianをはじめとしたデスクトップの汎用ロボットアームを開発・製造している技術集団です。その主力製品のDOBOTは、KickStarterでも製造メーカー、研究機関、教育機関、個人と幅広いレンジのセクターから高い評価を受け、グローバル展開する急成長するロボットアームのベンチャー企業です。

 

Shenzhen Yuejiang Technology社ホームページ:http://dobot.cc/

 

TechShareについて

社名:TechShare株式会社

所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル

設立:2012年1月

資本金:2,000万円

代表者:代表取締役 重光 貴明


TechShare株式会社は、シミュレーションソフトウェア販売及び関連する受託開発・技術研修などの技術サービス、Arduino、Raspberry Pi、BeagleBone、Tinker Board, LattePanda等のシングルボードコンピュータの販売、量産用カスタム製造サービス、周辺機器の販売、ロボット関連製品の販売の3つの事業の核として、自動車、建設機械などの製造メーカーをはじめとする民間企業、官公庁研究所、大学・高専等の教育機関向けを中心に事業展開しています。

 

SBC及びロボット関連サイト:http://www.physical-computing.jp/

TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/



【本件に関するお問い合わせ先】

TechShare株式会社 広報担当:亘(わたり)

電話番号:03-5683-7293

Email:info@techshare.co.jp