Raspberry Pi 3 Model B+リリースのお知らせ

お客様各位

 

本日3月14日付でラズベリーパイ財団より正式にRaspberry Piの新製品

『Raspberry Pi 3 Model B+』のリリースが発表されました。

 

 

 

 

 

当製品は、既存のRaspberry Pi3 Model B のマイナーアップグレード機種となります。

主な変更点は以下の通りとなります。

 

  • CPU動作クロックの高速化
  • ワイヤレス機能の高速化
  • 有線LANの通信速度アップ
  •  PoEのサポート

 

販売価格は、現在のPi3と同様のUS$35.00で、販売開始については、当初欧州からの開始となる見込みです。日本での販売に関しては、認証取得の手続きの関係上、これよりは少し遅れることになりそうです。

 

  • A 1.4GHz 64-bit quad-core ARM Cortex-A53 CPU
  • Dual-band 802.11ac wireless LAN and Bluetooth 4.2
  • Faster Ethernet (Gigabit Ethernet over USB 2.0)
  • Power-over-Ethernet support (with separate PoE HAT)
  • Improved PXE network and USB mass-storage booting
  • Improved thermal management

 

Raspberry Pi財団公式ブログ

■RASPBERRY PI 3 MODEL B+ ON SALE NOW AT $35

 

 

Raspberry Pi3 Model B+詳しい日本語での解説は以下のページをご参照ください。

 

【Physicall Computing Labの解説ページ】 

■Raspberry Pi3 Model B+とは

 

 

 

TeshShare株式会社

オープンソースハードウエア事業部