AgileX HUNTER2.0 [agilex-hunter2-01]

AgileX HUNTER2.0 [agilex-hunter2-01]

販売価格はお問い合わせください。

商品詳細

HUNTER2.0 アッカーマン型ステアリング UGV (無人走行ロボット)

 

 HUNTER 2.0は、低速自動運転シナリオ向けに設計されており、前輪のアッカーマンステアリングとロッカーサスペンションを活用して、経路上の障害物に対処します。 新世代の電力システムは、より大きなペイロード容量とより長い耐久性を実現しています。 バッテリービンの革新的な設計により、クイックチャージな充電プロセスが可能になります。 また、二次開発用のCAN232インターフェースが搭載されています。

 

カスタマイズ可能なシャーシソリューション

HUNTER 2.0のバッテリーパックはリン酸鉄リチウムイオンをベースとしており、最大10km/hのカスタマイズされた速度計画が利用可能で、さまざまな自動運転シナリオのニーズを満たし、産業グレードのロボット工学の幅広いユースケースをサポートします。

 

 

 

新世代の電力システム

 

HUNTER 2.0はHUNTERシリーズのオールスチールボディ、400wデュアルサーボモータードライブ、独立した前輪ステアリング、そして屋内でも屋外でもスムーズな走行をサポートする堅牢で正確に制御されたパワーシステムを継承しています。

 

最大ペイロード150kgの400wデュアルサーボモーターが備わっており、独立した前輪ステアリングとロッカーサスペンションにより、スピードバンプを簡単に乗り越えることができます。

 

 

安全停止機能

HUNTER 2.0のスロープ駐車機能は、ドライブトレインが適切に設計されているため、スロープでの安全停止を可能にします。傾斜した場所を横断中に停電や車両の故障が発生した場合、安定したパフォーマンスを確保するために、車輪がずれることなく所定の位置にロックされます。

 

 

二次開発

HUNTERは、様々な高度な操作モードにカスタマイズすることができます。ユーザーはCANバスプロトコルを介してメインコントロールと通信することができます。HUNTERはまた、オープンソースのSDKとROS_PACKAGEを提供し、その構造スキームは、現在、最も自動運転スキームに適応されています。

 

 

スペックの詳細

サイズ(W×H×D)980mm×745mm×380mm          バッテリー

 

24V30Ah
24V60Ah

 

ホイルベース650mmバッテリ稼働時間4h
トレッド幅605mm充電時間

3.5h

車体重量65~72kg最大走行距離22km
最低地上高100mm最小停止距離0.2m

 速度・可搬重量

 

6km/h, 150kg payload
10km/h, 80kg payload

 

 ドライブ機構

Rear-wheel Drive

 

最小回転半径

 

1.6m

 

サスペンション機構

 

Front Levered Suspension

登坂角度<10° With Loading通信インターフェース   

 

Standard CAN
232 Serial Port

 


障害物乗越え能力 

 

5cm


防塵・防滴の保護等級

 

IP22
Customizable IP54

 

 

<AgileX社公式サイト>
https://www.agilex.ai/?lang=en-us

 

 

<お問合せ先>

TechShare株式会社
AgileX UGV/AGV担当

TEL:03-5683-7293 
Email: agilex@techshare.co.jp