BH1745 Luminance and Colour Sensor Breakout [PIMO-PIM375]

BH1745 Luminance and Colour Sensor Breakout [PIMO-PIM375]

販売価格: 1,880円(税別)

数量:

BH1745 RGB カラーセンサー ブレークアウト

 

 こちらは取寄せ商品です。 

 

非常に洗練された、鮮明な色と輝度のセンサーブレークアウトです。

Raspberry PiとArduino互換性があります。

 

RGBの色と光のレベルを検出するだけでなく、50/60Hzのライトノイズ除去のように、広い検出範囲、2つの照明LEDと、ベルとホイッスルを追加しました。

このタイプのセンサーは、スマホ、タブレット、ノートPCに使われているものと同様で、周囲の光を検出し、その強弱に応じてディスプレイの明るさを調整します。

 

BH1745 RGB カラーセンサーブレークアウトは、I2Cインターフェースを備え、3.3Vまたは5V互換です。 他のブレイクアウトと同様に、付属の直角メスヘッダーにはんだ付けした後、Raspberry Piのピンに直接装着することができます。同時に2つ利用する場合に備えて、I2Cアドレスを0x3Cから0x3Dに変更するためのトレースも追加しました。

 

人気商品Breakout Gardenとの互換性もあるので、6つのスロットのいずれかに挿入するだけで、ブレイクアウトを使ったプロジェクトの拡大、作成、コーディングを簡単に始めることができます。

 

特徴

  • BH1745 RGB  カラーセンサーブレークアウト
  • 照明用白 LED 2個搭載
  • 赤、緑、青、および輝度の測定
  • 0.005〜40,000 lxの検出範囲
  • 50/60Hzライトノイズ除去
  • IRカットフィルタ
  • 16ビットデータ出力
  • 3.3Vまたは5V互換
  • I2Cインタフェース。アドレスはADDR切断可能トレース(0x38または0x39)で選択します。
  • 逆極性保護
  • Raspberry Pi互換のピン配列(ピン1,3,5,7,9)
  • Raspberry Pi 3B+、3、2、B+、A+、Zero、およびZero Wと互換性があります
  • Pythonライブラリ
  • データシート

 

 

梱包物

  • BH1745 RGB カラーセンサーブレークアウト
  • 1x5オスヘッダー
  • 1x5メスの直角ヘッダー

 

ソフトウェア

BH1745 RGB カラーセンサーブレークアウトからデータを読み取る際に使用するPythonライブラリをご用意しています。また、必要なもの全てをインストールできる簡単な1行のインストーラも含まれています。

本ソフトウェアはRaspbian Wheezyをサポートしていません。

 

寸法

28x42.1mm

 

注意

"ADDR" とマークされた、はんだパッド、ブリッジ部分をクラフトナイフでカットすることにより、I2C アドレスをデフォルトの 0x38から0x39 に変更できます。つまり、1台のRaspberry PiまたはArduinoで最大2つのセンサーを使用できます。

0x38 に戻す場合は、パッドをハンダ付けしてブリッジングしてください。 

BH1745 Luminance and Colour Sensor Breakout [PIMO-PIM375]

販売価格: 1,880円(税別)

数量: