Unitree A1 [unitree-a1-01]

Unitree A1 [unitree-a1-01]

販売価格はお問い合わせください。

Unitree A1 4足歩行ロボット

 

Unitree A1は、Unitree社が開発した電動4足歩行ロボットです。

米国のボストンダイナミクス社のSpotやUnitree社のAlienGoなどと比べると小型で、本体重量約12kg、中型犬程度の大きさの4足歩行ロボットです。

小型ながら、その運動性能は非常に高く、可載重量5kg、平地での最大速度は11.8km(3.3m/s)で走行できる運動性能をもっております。

 

 

 <マシンサイズ・重量>

 ❑本体重量(バッテリーを含む):12kg±1kg

 ❑サイズ:

     ❑ 立脚時(歩行時)              : 長さ 50cm x 幅 30cm x 高さ 40cm 

     ❑ 折畳時(ホールディングモード): 長さ 45cm x 幅 30cm x 高さ 15cm 

 

  

 

<歩行性能>

 ❑ 可搬重量:5.0kg

   ❑ 平地走行速度(最大):3.3m/s(11.8km/h)

   ❑ 最大登坂角度  :20度

   ❑ バッテリー寿命:

      ❑ 連続歩行時の持続時間:1.0~1.5h

      ❑ 立脚状態の持続時間:2.5h

 

 

 

 

 

 

<マシン・搭載コンピュータ・センサー>

   ❑ Force Sensor:4コ搭載(足先)

   ❑ 自由度(サーボモーター数):12

   ❑ 胴体IMUの数:1

   ❑ 胴体のIMU自由度:6

   ❑ 各足自由度(モーター数):3

   ❑ オンボードコンピュータ搭載

   ❑ Ubuntu(Real-Time)を搭載したロボット

   ❑ ユーザコントロールインターフェース:USBまたはイーサーネットインターフェース

  

また、Unitree A1の本体にはジャイロセンサー、4本の各足先には力覚センサーが搭載されており、力覚情報とジャイロの姿勢情報の高速なフォードバック制御により、凸凹のある野原や荒地、段差のある道路、階段などの外乱の大きな環境でも、スムーズに歩行できる制御性能を実現しています。

 

 

 

 

 3DカメラによるVisual SLAM

 

Unitree A1には、3Dカメラが搭載されています。こちらのカメラを利用して、障害物検知、人物特定、追尾などやVisual SLAMなどのアプリケーションとしても利用することができます。

また、ROSも利用できるので、ROSを使ったアプリケーション開発やシミュレーションも可能です。

 

 

 

本製品は、受注生産の製品となります。納期等の詳細につきましては、弊社担当まで

お問合せください。 

 

<お問合せ先>

 TechShare株式会社  Physical Computing事業部

 Unitree担当

 TEL 03-5683-7293

 Email:info@techshare.co.jp

 

 

Unitree A1 [unitree-a1-01]

販売価格はお問い合わせください。