Unitree A1 Explorer [unitree-a1-02]

Unitree A1 Explorer [unitree-a1-02]

販売価格はお問い合わせください。

Unitree A1 Explorer 4足歩行ロボット

 

本製品は、標準のUnitree A1に、SLAMなどに最適なLIDARとJetson TX2を追加した研究・開発者向けのアドバンスドバージョンのUnitree A1です。

360度のLIDARとJetson TX2が搭載されているため、SLAMや機械学習を利用したAIアプリケーションなどを活用した用途での利用できます。

 

<マシンサイズ・重量>

 ❑本体重量(バッテリーを含む):12kg±1kg

 ❑サイズ:

     ❑ 立脚時(歩行時)              : 長さ 50cm x 幅 30cm x 高さ 40cm 

     ❑ 折畳時(ホールディングモード): 長さ 40cm x 幅 30cm x 高さ 15cm 

 

<歩行性能>

 ❑ 可搬重量:5.0kg

   ❑ 平地走行速度(最大):3.3m/s(11.8km/h)

   ❑ 最大登坂角度  :20度

   ❑ バッテリー寿命:

      ❑ 連続歩行時の持続時間:1.0~1.5h

      ❑ 立脚状態の持続時間:2.5h

 

<マシン・搭載コンピュータ・センサー>

   ❑ Force Sensor:4コ搭載(足先)

   ❑ 自由度(サーボモーター数):12

   ❑ 胴体IMUの数:1

   ❑ 胴体のIMU自由度:6

   ❑ 各足自由度(モーター数):3

   ❑ オンボードコンピュータ搭載

   ❑ Ubuntu(Real-Time)を搭載したロボット

   ❑ ユーザコントロールインターフェース:USBまたはイーサーネットインターフェース

  

このRobot Dogは、足の先端に合計4つのForce Sensorを搭載しています。足先のForce Sensorが、どうしても必要なLanding Test programの記述の難しさを劇的に減らします。

 

 

❑標準機能

   ❑ スマートカメラ搭載(深度センサー)

   ❑ HDビデオ転送サポート

   ❑ 2次開発向けのリアルタイムAPI (High-level and low-level real-time API),

   ❑ 人間追尾

   ❑ マルチプレイヤーモード (バトルボード)

 

 

❑ オプションRIDAR:
   ❑ ダイナミックな障害物回

   ❑ ナビゲ―ションプランニング

   ❑ マップ構築

   ❑ 自律位置決め



❑ オプションのNVIDIA TX2:

   ❑ジェスチャー認識

   ❑プロフェッショナル向け二次開発(機械学習など)

 

 

本製品は、受注生産の製品となります。納期等の詳細につきましては、弊社担当まで

 

お問合せください。 

 

 

 

<お問合せ先>

TechShare株式会社

Physical Computing事業部 

Unitree担当

TEL 03-5683-7293    

Email:Unitree@techshare.co.jp

 

 

Unitree A1 Explorer [unitree-a1-02]

販売価格はお問い合わせください。