Rotary Switch Module V1 [dfr-sen0156]

Rotary Switch Module V1 [dfr-sen0156]

販売価格: 690円(税別)

数量:
ロータリースイッチは、回転によって操作されるスイッチです。マルチスピード制御など、2つ以上の位置が必要な場合によく使用されます。ロータリースイッチはアナログ入力を使用して12の状態を読み取り、ArduinoのIOリソースを節約します。このロータリースイッチモジュールには12の位置があります。各ポジションには適切なインジケータがあります。スイッチ内の金属製バックルを調整して、位置番号を変更することもできます。そのため、非常に柔軟に使用できます。
 
回転式スイッチは、カムのように表面から突出する接触アームまたは「スポーク」を備えたスピンドルまたは「ローター」で構成されています。ローターの周りに円形に配置された端子の配列があり、それぞれが多数の異なる電気回路のいずれかがローターに接続できる「スポーク」の接点として機能します。したがって、ロータリースイッチは、シンプルなスイッチよりも優れたポールおよびスロー機能を提供します。
 
■仕様
・2-12の選択可能なタップ位置
・各ポジションのインジケータLED
・供給電圧:電圧コントローラー
・インターフェース:アナログ
・サイズ:43x38x40mm(1.89x1.50x1.57 ")
Rotary Switch Module V1 [dfr-sen0156]

販売価格: 690円(税別)

数量: