reTerminal - 工業用IOT端末ハードウェア Linuxインストール済みRaspberry Pi CM4搭載 5インチ マルチタッチスクリーン

reTerminal - 工業用IOT端末ハードウェア Linuxインストール済みRaspberry Pi CM4搭載 5インチ マルチタッチスクリーン

販売価格: 26,800円(税別)

(税込: 29,480円)

数量:

特徴

 ・安定性と拡張性に優れた一体型モジュール設計

 ・Raspberry Pi Computer Module 4 (4GB RAM & 32GB eMMC) を搭載

 ・5インチ IPS静電容量式 マルチタッチスクリーン(1,280×720、293 PPI)

 ・デュアルバンド 2.4GHz/5GHz Wi-FiおよびBluetooth 5.0 BLEによるワイヤレス接続機能

 ・高速拡張インターフェースと豊富なI/Oにより、さらなる拡張性を実現

 ・安全なハードウェアベースのキーストレージを備えた暗号化プロセッサ

 ・加速度センサー、光センサー、RTCなどの内蔵モジュール

 ・ギガビットイーサネットポート、デュアルUSB 2.0 Type-Aポート

 ・IoTアプリケーション用の40ピンRaspberry Pi互換ヘッダー

 ・Microsoft Azure認証済

概要

reTerminalは、reThingsファミリーの新しいメンバーです。次世代のヒューマン・マシン・インターフェース(HMI)を搭載したこのデバイスは、IoTやクラウドシステムと簡単かつ効果的に連携することで、無限のシナリオを解き放つことができます。

reTerminalは、1.5GHzのクアッドコアCortex-A72 CPUであるRaspberry Pi Compute Module 4(CM4)と、1280×720の解像度を持つ5インチのIPS静電容量式マルチタッチスクリーンを搭載しています。マルチタスクを実行するのに十分な容量のRAM(4GB)と、OSをインストールするのに十分な容量のeMMCストレージ(32GB)を搭載しており、高速な起動時間とスムーズな操作性を実現しています。また、デュアルバンドの2.4GHz/5GHz Wi-FiおよびBluetooth 5.0 BLEによるワイヤレス接続機能を備えています(技術適合認証済)。

reTerminalは、豊富なI/Oと高速拡張インターフェースで構成されています。本機は、ハードウェアベースの安全なキーストレージを備えた暗号化コプロセッサなどのセキュリティ機能を備えています。reTerminalは、より高速なネットワーク接続のためのギガビットイーサネットポートと、デュアルUSB 2.0 Type-Aポートを備えています。reTerminalに搭載されている40ピンのRaspberry Pi互換ヘッダーは、幅広いIoTアプリケーションに対応します。

reTerminalは、Raspberry Pi OSを搭載した状態で出荷されます。そのため、電源に接続するだけで、IoT、HMI、エッジAIのアプリケーションをすぐに作り始めることができます。

また、reTerminalはMicrosoft Azure認証を取得しています。

 

reTerminalには無限の可能性があります。IoT/Edgeシステムの中心に設置し、LoRa、Zigbee、Wi-Fi、Bluetooth、Sub-1Gなどのさまざまな無線プロトコルでreTerminalに多数のセンサーを接続し、reTerminalをイーサネット、Wi-Fi、5G/4Gでクラウドに接続したり、エッジサーバーに接続してデータを保存・処理したりすることができます。

 

また、40ピンのGPIOコネクタを介して異なるモジュールをreTerminalに接続することで、このシステムを拡張し、さらに多くのアプリケーションを実現することができるモジュラーデザインを採用しています。マイクアレイ&スピーカー、カメラ、産業用I/O、LoRaWAN、5G/4G、PoEなどのモジュールを簡単に接続して、アイデアを実現することができます。積極的にコミュニティからもサポートされるでしょう。

reTerminalは、最小限に抑えたデザインながら、本体側面に豊富なインターフェースを搭載しています。電源入力用のUSB Type-Cポート、より高速で信頼性の高いネットワークアクセスを実現するギガビットイーサネットポート、4K解像度、フレームレート60fpsでの映像出力に対応したmicroHDMIインターフェース、さらにUSB Type-Aポートを2つ搭載しています。

 さらに、PCIe 1-lane Host, Gen 2 (5Gbps)、USB 2.0ポート、28個のGPIO、PoEを搭載しています。この高速拡張インターフェースを、産業用途やより高度なシナリオに使用することができます。

 

reTerminalには、解像度1280×720、画素密度293PPIの5インチ IPS静電容量式マルチタッチスクリーンが搭載されており、高精細で豊かな色彩を実現しています。この解像度は、5インチディスプレイの最も一般的な解像度である800×480の1.6倍にあたります。また、TNディスプレイと比較して、reTerminalのIPSディスプレイは視野角も優れています。

 

reTerminalは、ハードウェアベースの安全なキーストレージを備えた暗号化コプロセッサなどのセキュリティ機能を備えています。また、最大16個の鍵、証明書、データを保護するストレージを備えています。ECDSA(デジタル署名、公開鍵認証)、対称アルゴリズム、ネットワーク鍵管理、セキュアブートをハードウェアでサポートしています。

適用

 ・組み込みLinux端末機器

 ・スマートファクトリー

 ・スマート倉庫

 ・スマートホーム

 ・機械学習、エッジAIアプリケーション

 ・IoTコントローラ

 ・ハンドヘルド端末

ハードウェア概要

 

reTerminal - 工業用IOT端末ハードウェア Linuxインストール済みRaspberry Pi CM4搭載 5インチ マルチタッチスクリーン

販売価格: 26,800円(税別)

(税込: 29,480円)

数量: