Adafruit Perma-Proto Raspberry Pi Breadboard PCB Kit [Adafruit-1135]

Adafruit Perma-Proto Raspberry Pi Breadboard PCB Kit [Adafruit-1135]

販売価格: 980円(税別)

Adafruit Perma-Proto Raspberry Pi Breadboard PCB Kit

メーカー品番:1135

■商品説明

PermaProtoはRaspberry PiのGPIOの2×13配列のピンヘッダに接続して使うPi codderというコネクタが挿せるように作られたブレッドボードです。
回路の試作を作るには十分な数の端子数を備えており、電源ラインのスペースや据付けのための差し込み穴もあります。さらに、端子がわかりやすいシルク印刷も施されています。
 
よくある普通のユニバーサル基板は見た目が良いとは言えず、パッド(部品をはんだ付けする端子の金属箔の部分)はすぐに剥がれ、端子場所がわかるようなラベルはなく、回路をボード上に試作されるときの状況をよく考えて作られていないという状況です。
そこで、実際の試作の状況を想定しました。
はんだ付けをしなくても試作が作れるブレッドボード上に回路を完成させたら、その回路を崩さずにそのままプリント基板に移したいとお思いになられるかと思います。
私たちが提供するこのPermaProtoを使えば、その作業が容易にできます。
 
 
このプロトボードはプリント基板です。
フルサイズのブレッドボード(プリント基板は63列の代わりに60列)の基本的な構成を採用し、美しいプリント基板に仕上げました。表面は白無地を基調とし、その上に端子や電源ラインを表すマークを印刷していますので、簡単に試作回路を移す作業が出来ます。
端にはクラシックなブレッドボードにも対応するようにデザインされた5つの据付け穴を設けており、2組の電源ラインのためだけのパッドも搭載しています。そしてレジストレスなので必要な時に簡単に信号線間を切断することが出来ます。
1.2mmのホールも設けているので、太いリード線を通すこともできます。
全ての端子が耐久性がある両面はんだ実装なのではんだ付けし直しているときに剥がれたりしません。
極めつけは金めっき実装です。銅で実装されたユニバーサル基板のように酸化に悩まされることがありません。
端子数が多いプリント基板なので、あなたの計画している電子工作に応えられるでしょう。
 
 
プリント基板が1つ、ボックスヘッダーが1つでお手元に届きますのでボックスヘッダーをプリント基板に付けるためにはんだ付けをする必要がありますが簡単に手早くできるでしょう。

Raspberry Piに接続するには26-pin GPIO cableが必要となります。


■関連サイト
Adafruit商品ページ


【注意】
本製品には、マニュアル、解説書等は付属しません。
Adafruit Perma-Proto Raspberry Pi Breadboard PCB Kit [Adafruit-1135]

販売価格: 980円(税別)