Dobot M1 とは

 

DOBOT M1は、コストパフォーマンスの高いインテリジェントなロボットアームです。高い精度、広い稼動範囲、完成された機能と追加開発で、更に多様な利用方法を提供します。

 半田付け、画像認識、PCBのプラグインなど、インテリジェントな産業システムの構築を助けDOBOT M1でマルチ機能の組立ラインの仕事を実現することができます。

 

 

 Efficient Deployment

 

  

DOBOT M1は、低価格のスカラー型産業用ロボットアームです。

※本製品には、Suction CupやGripperなどのエンドエフェクターは、オプションとなります。

 

主な基本性能

 

最大の稼働範囲400mmのワークエリアで、M1の繰返しのポジションの正確性は、0.02mmに達し、軽量の産業用ロボットアームとしては、最高のパフォーマンスを保証します。 

 

<DOBOT M1紹介ビデオ>

 

 

 

 

専用ソフトウエアDOBOT Studioで使い方は簡単

 

 

 

 

 

DOBOT M1は、専用ソフトウエアのDOBOT Studioが付属されます。DOBOT M1の操作は、ハンドティーチング、Blockly(ブロック言語)によるプログラミング、PythonやC/C++などの一般的なプログラミング言語記述など操作方法は、ビギナーからプロフェッショナルまで、幅広いレベルの方が利用いただけます。専門のロボットエンジニアがいない現場でも、日常的なオペレーションは作業者だけでの対応も可能です。

 

 ❑ ハンドティーチング

 ❑ ブロック言語Blocklyによるプログラミング

 ❑ Python、C/C++などのプログラミング言語

 

 

 

  

プラグアンドプレイ、移動も簡単

 

DOBOT M1は、複雑なインストール作業なしに、プラグアンドプレイによりワンステップで接続できます。

本体も一人で簡単に運べるライトウエイトなので、いつでも、どこでも簡単に運べます。

 

Dobot3

 

 

 

 

統合されたマシンデザインと衝突検知・停止機能

 

その統合されたデザインにより、サーボドライブとコントロールシステムの間の仕事効率は劇的に改善しています。また、M1には、衝突検知・停止機能があるので、高い安全性を確保しています。

 

 

Control Cost, Compact Design

 

 

 シンプルで使いやすい洗練されたハードウエア

 

シンプルで簡素なメカ構造が効果的にM1を作業させ、それは様々な組立ラインの作業のためにパーフェクトなソリューションとなります。

 

 Simple and Handiness

 

 

 

 

 

 

ロボットビジョンシステムとの連携

 

 

オプション製品のDOBOT Robot Vision Kitを使えば簡単にDOBOT M1は、統合されたRobot Vision Studioの環境でロボットビジョンシステムを構築することができます。

 

 

 

 

 

 

インテリジェントで、統合されたシステムで幅広いアプリケーションに対応

 

 

標準化されたインテリジェントなインターフェースとオープンなプログラミング言語が高度に拡張性を実現しています。異なるアクセサリーを使うことで、DOBOT M1は、多様な機能を実現します。

 

 

利用例1:Micro SDカードのピックアンドプレイス 

 

 

 Micro SDカードをトレーからピッキングし、作業用のストッカーに移設する作業です。

 

利用例2:PLC Control DOBOT M1              利用例3:生産ラインの作業(Thailand)

 

 

 

 

利用例4:M1とビジョンシステム(画像認識)  利用例5:生産ライン(プロトタイプ)

 

  

 

  

 
DOBOT M1 使い方関連ビデオ 
 
 
  
 

  

 

  ❑ DOBOT M1 Unboxing DOBOT M1の箱を空けてみよう!(17:47)

  ❑ DOBOT M1:How to Wiring and Power On(1:37)

  ❑ DOBOT M1:Pump Gripper Kit (9:47)

  ❑ DOBOT M1: System Debugging(7:51)

    ❑ DOBOT M1:How to Update M1 Studio and A9 Firmware(15:48)

  ❑ DOBOT M1: How to Make the Robot Offline(5:21)

    ❑ DOBOT M1: How to Set pu and Enable Collision Test(5:58)

  ❑ DOBOT M1:How to Test and Replace Proximity Swithch(15:46)

  ❑ DOBOT M1: How to Change the Wire(16:08)

  ❑ DOBOT M1: How to Set up IP Address(1:41)

 

 

ロボットアームサイズ

 

主要な仕様

 

 

 

DOBOT M1 (ロボットアーム本体)の内容物

 

 

 

 

 

DOBOT Magician関連ページ

 

商品情報

      

 

Jump Start Support

 

技術サポート情報

      

 

DOBOTイベント情報